チャットレディの禁止・注意事項の総まとめ

チャットレディのお仕事をする上で、注意すべきことや運営サイト側で禁止していることがあります。 以下のことを気を付けていれば、安心安全にお仕事することができます。

個人情報について

チャットレディのお仕事をするにあたって、最も気を付けなければならないのは、個人情報をうっかり漏らしてしまうことです。

男性会員とチャットを繰り返していく中で、安心感や信頼が芽生えたりなどももちろんあると思います。
ですが、安易に「本名」「連絡先」「最寄駅」などは教えないように心がけましょう。 「どこで働いてるの?」と聞かれた場合は「東京です」など範囲を広めて伝え、万一に備え個人が特定出来ないようにしましょう。
それと、カメラに写る範囲内にも個人が特定出来てしまうような物や情報がないか気をつけましょう。

ルールを守ってさえいれば不安になる必要なんてありませんし、チャットレディのお仕事は例えノンアダルトサイト(男性とただ会話を楽しむだけ)であっても、キャバクラや風俗といった水商売よりも場合によっては稼げるというとても魅力あるお仕事なのです。

サイトの掛け持ちについて

チャットに慣れてくると、「もっと効率よく稼ぎたい」という考えから、複数のサイトに登録する方も多くいらっしゃいます。 掛け持ちについては全く問題はありませんが、ここで注意しなくてはならないことがあります。

同時に複数のサイトにログインする

確かにそのほうが待機の時間が少なくてすみそうですよね。 しかしながら、他のサイトとの同時ログインは基本的に禁止されています。 理由として、もし同時にチャットの申し込みが来たとしたら、どうしますか?
どちらかを切り、どちらかと繋がることになります。 「せっかく申し込みしたのに…」と男性会員に思われてしまう可能性が高いです。 話すつもりで申し込みしているのですから、当然ながら他の女性を探しますよね。

すなわち、一人のお客様を失うといった結果になってしまいます。
ですのでくれぐれも掛け持ちの「し過ぎ」や「同時ログイン」には気をつけてお仕事してくださいね。

ノンアダルトサイトで、脱いでと言われたら?

ノンアダルトサイトでのアダルト行為は、サイト側でチャットレディと男性会員の双方に厳しく禁止をしています。 ほとんどの会員はルールを守ってチャットしていますが、男性会員も人間です。 つい欲求や衝動にかられたりする方も極まれにいらっしゃいます。

では、ノンアダルトサイトで「脱いで欲しい」などのアダルトな要求をされた時はどのようにすれば良いのでしょうか。

まずはしっかりと断る

男性会員も人間ですので、気持ちが高ぶってしまったり、ついチャットレディに甘えたくなることもあると思います。 だからといって脱いでいいわけではありません。「脱いで欲しい」などと言われたら、必ず断ってください。 これは規約にも違反する行為になりますので、どんなことがあっても脱いだりはしないでくださいね。

ノンアダルトサイトで脱ぐ必要は一切ありません。

それでもダメなら

断ってもしつこくアダルトな要求をしてくる会員に対して、サイト側でもしっかり対策がなされています。 チャット画面には「強制退室」や「キック機能」といったチャットを強制的に終了する機能が備わっています。 悪質会員と判断した場合は迷わず強制的にチャットを終了させましょう。

その後、2度とチャットの申し込みがされないように「ブラックリスト」や「悪質会員リスト」へ登録しましょう。 こうすることで、その会員(ID)から申し込みがくることはなくなります。

そして最後に、登録サイトのサポートセンターに連絡してください。電話でもメールでも構いません。 内容を確認次第そういった会員はID停止処分となり、サイトの利用ができなくなります。

このように、サイト側ではチャットレディへのサポートと、ノンアダルトの徹底に力を注いでいます。 相談にも快くのってくれますので、何か困ったときなどは問い合わせてみてはいかかでしょうか。

悪質会員にご注意

極々まれに、悪質会員がチャットの申し込みをしてくることがあります。 内容としては、「マイクの調子が悪いからスカイプIDを教えて」 「サイトのセキュリティが甘いのでクレジットで課金するのが怖い。直接振り込むから、スカイプIDを教えて」
※金額は5万〜10万等
もし悪質会員が入室して来たら、「まずは5万円チップで下さい」と言ってみて下さい。恐らくくれないと思います。

こういった悪質会員はほんの何パーセントかです。 ほとんどの会員はある程度ポイントを持っているお客様ですので、安心してくださいね。 出演者側でも、悪質会員撲滅にご協力と自己防衛を行ってください。

アダルトサイトでの禁止事項

いくらアダルトサイトであっても、性器の露出は法律により禁じられています。

待機中のマナー

ログインし、男性会員のチャット申し込みを待ってる間のマナーについてご説明します。 待機中の飲食や居眠り、喫煙、待機に関係のない他のことをしたり、トイレなど画面から離れるときは必ずログアウトしてからにしましょう。

男性会員から見るととっても嫌な気分になりますし、そういった女性に対してお金は使いたくないと思われてしまいます。

待機中報酬が発生しないにしても、あくまで接客業ということを念頭においてお仕事に臨んでくださいね。

まとめ

個人が特定できる情報を安易にもらさない
複数のサイトで同時ログインはしない
ノンアダルトサイトでは脱がない
悪質会員には落ち着いて対応する
性器の露出は絶対にしない
マナーを心がける

以上のことに注意し、ルールを守ってお仕事してくださいね。 悪質会員もほんの何パーセントかなので安心してください。 もしものために当サイトでは、あらゆる場面に対しての対応策をみなさんにお伝えしています。

こちらの関連記事もチェック

↑ ページの上部へ