男性会員の客層はどれくらいですか?

チャットレディのサイトに登録し、実際みなさんのお話相手となる男性会員。 一体どれくらいの客層か気になったりしませんか?当サイトでは各運営サイトに許される範囲で情報をいただいたので、みなさんにもその情報を開示していきます。

主な客層は30代

どこのサイトも圧倒的に30代の登録者が多いようです。
みなさんが決して安くない報酬をもらっている分、男性会員は決して安くない利用料金を支払ってみなさんとチャットしています。 そのためある程度収入が安定した人でないと継続的にチャットサイトを利用することはできません。

さらに、30代と40代のインターネット利用量を比較すると、圧倒的に30代の方のほうがインターネットを良く利用します。 40代以上の方はテレビのニュースで情報を収集するようです。

結果的にネット利用が多く収入も安定している30代の男性会員の数が多くなるということです。

男性会員の職業

一番多いのがサラリーマンです。部下や上司にはさまれてストレスも溜まりやすいのか、圧倒的にこの職業が多いです。

その他、自営業の方や弁護士、医者の方もチャットサイトを利用しています。こういった高所得の方の中には、一日で10万円以上つかう会員もいます。

以上のように高所得でお金をつかう男性会員を「太い客」と言ったりします。この太い客を顧客にすることで収入が倍になることもあるのです。

男性会員が求めるもの

男性会員は何を思ってチャットサイトに登録し、チャットレディとお話するのでしょうか。

アダルトサイトの場合は簡単で、性欲を満たすために男性は登録し、性欲処理のために利用しています。 しかしノンアダルトサイトではただ女性とお話するだけですよね?わざわざ高い利用料金を払ってまでチャットレディとお話する理由はなんなのでしょうか。

多くの男性は「癒し」を求めています。チャットレディと会話することで、日頃のストレスを解消しているのです。 もちろん女性とリアルタイムで会話することにより、刺激が得られるという理由もあると思いますし、ただ好みの女性と話がしたい!と思う男性もいるでしょう。

こういった男性を相手にチャットレディはお仕事をしているのです。
チャットレディもひとつのお仕事です。愚痴を聞いてあげたりすることもあります。時には褒めて男性を喜ばせたり、頼ったり甘えたりして優越感を与えたり、男性によって様々なんです。

プレッシャーを感じる必要も焦る必要もありません。普段のあなたで男性会員に接し、男性に合わせて褒めたり愚痴を聞いたりすればいいのです。 真剣に向き合うことで男性もあなたに心を開いてくれるでしょう。


チャットレディサポートセンターに質問する

こちらの関連記事もチェック

↑ ページの上部へ