同じお仕事先なのにネット上で色んな求人を見かけるのですが…

「お仕事先が同じなのに、違う求人サイトをネット上で見かけるのですが、何か違うのでしょうか?」というご質問です。

少々わかりづらいと思いますので、以下をご覧ください。

1つのお仕事先で複数の求人

マシェリ マシェリの公式サイトを見る
姫のヒマつぶし(マシェリの他求人)

マシェリを例に挙げて見てみましょう。
以上のように、お仕事先が同じマシェリでも、この場合は2種類の求人サイトが存在しています。

これはサイトの運営会社が2種類の求人(サイト)を運営しているだけで、どちらのサイトから登録しても同じです。 各サイトの会社概要を見てみると、会社名等の運営情報はどちらも同じになっています。

各お仕事先を運営している会社が複数の求人を出すのには意味があります。

より多くの雇用を

例えば、新人のチャットレディよりも経験者を多く雇用したければ、経験者向けの求人サイトを作成したり、それとは逆に、新人のチャットレディを多く採用したい場合は新人に向けた求人サイトを作成するのが当たり前です。

チャットレディをしたいと思っている方は若い人だけではありません。主婦の方であったり、年齢を気にしながらチャットレディをしている方もたくさんいらっしゃいます。 A層にはAの求人を、B層にはBの求人を、といったようになるべく閲覧者のニーズに沿った内容であることが重要なのです。

以上のことから、各運営会社は違う種類の求人サイトも作成して、より多くのチャットレディを採用できるように対策をとっているのです。

混乱を防ぐために

当サイトではお仕事先を明確にした上でリンクを張っています。
そして、混乱しないために同じお仕事先の求人サイトには(○○の他求人)というようにしっかり記載していますので、混乱することなくお好きな求人がご覧いただけます。

<カテゴリー内のページ例>

ランキングに関しても、当サイトではお仕事先の名称と求人サイトが混合しないように統一化、分離化を図っています。

ただし、通勤型チャットレディの場合(事務所、プロダクション契約の場合)、求人サイトは各事務所、プロダクションで作成していますのでどこのお仕事先かはご自分で担当者に尋ねる必要があります。(基本的にお仕事先はホームページで確認できるはずなのですが) ノンアダルトだと思っていたら、実はアダルトだったという話もよく耳にします。当サイト以外で通勤型チャットレディに登録する際は十分ご注意ください。

当サイト以外での注意点

当サイトはチャットレディの求人を1つに集約しているサイトです。
当サイトのように、複数のチャットレディ求人を取り扱っているサイトで注意してほしいことがあります。

1、複数のサイトで同時ログインを推進しているサイト
より稼ぐためにたくさん掛け持ちをして、同時に待機をすれば稼げます!などという文面には注意です。 各お仕事先のほとんどで、同時ログインは基本的に禁止されています。見つかり次第ID停止処分となり、報酬が支払われないといった事例も出ています。

2、理由も述べず、○○のサイトが1番稼げます!
とにかく稼げます!など、理由も述べずただ「稼げる!」というワードを用いて登録を促しているサイト。

3、ノンアダルトorアダルト
ノンアダルトなのかアダルトなのか、しっかり明記されていればいいのですが、どちらかわからないようなリンクが張ってあるサイトには注意してください。

4、口コミ件数が少ないサイト
口コミ件数が極端に少ないと、管理者が自作自演でコメントしている場合があります。

5、コンテンツが乏しいサイト
ページ数が少なかったり、あたかも素人が作っています…というサイトはあまりおすすめしません。

6、ブログでの宣伝
ブログに掲載されている求人サイトは素人のものです。あまり信憑性がないサイトはおすすめしません。

以上のことに注意して他のサイトを見てみると、残念ながら上記内容に該当するサイトが多いのが事実です。安易に登録したりするのは避けましょう。

他にも気になることやお悩みがあれば、お気軽にチャットレディサポートセンターまでお問い合わせください。

チャットレディサポートセンターに質問する

↑ ページの上部へ